2017年12月10日

毎日の暮らしの積み重ねで「生活習慣病」は発症する!?

 「生活習慣病」はどのようにしてなるのか。
 「生活習慣病」とは、毎日の生活習慣の積み重ねで発症する病気。犬の食生活や運動習慣、日頃のケアを意識している家庭では、それほど心配することはない。しかし、飼主の「大丈夫だろう」を続けていると、気が付かないうちに「生活習慣病」の予備軍になっている可能性がある。
 犬の疾患は、遺伝的な素因が関わっている場合も多く、「生活習慣病」との確実な線引きはなかなかできないが、心臓病、関節疾患、歯周病、腫瘍は、犬にも多く見られる病気である。しかし、肥満や歯周病が原因で進行する病気は、飼主の正しい管理や生活の工夫で防ぐことができる。
posted by IT難民 at 08:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする