2017年12月19日

生活保護法にペット飼育を禁じる規定はない!

 生活保護受給者がペットを飼うことは違法でも犯罪でもない。禁じる必要もないと個人的には思っている。
 勝手な解釈になるが、例えば、ずっとペットを飼っていて、頑張ってもどうしても生活難になってしまったとき、「一緒に暮らしてきたペットを手放せ」などというのは、あまりに無慈悲ではないだろうか。
 ペットが一緒にいてくれることで「生活を立て直すために頑張らなければ」と思えたり、またその頑張りを支えてくれたりするのではないだろうか。ペットは贅沢品ではないからなどいろいろあるだろうが、そう思えるのではないか。
posted by IT難民 at 06:14| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。