2019年08月27日

ペットの譲渡会って何?

 毎年、身寄りのない多くの犬や猫が殺処分されていることを知っているだろうか。環境省の統計資料によると、1年間の殺処分数は犬が約16,000頭、猫が約67,000頭にものぼりる。しかし、保護された犬や猫を引き受けてくれる里親が見つかることで、殺処分数を減らせる可能性がある。
 ペットの譲渡会は全国各地で行われており、さまざまな事情で動物愛護センターや動物愛護団体などに保護された犬・猫と、新しい飼い主候補との出会いの場となっている。いい縁があれば、犬や猫を引き取ることができるのだ。
 ただし、引き取り希望者が責任を持って飼うことができるのかを見極めるために、審査や講習が行われていたり、さまざまな条件が設定されていたりする。譲渡会への参加を考えている方は、少なくとも次のポイントを再確認しておこう。
 ペットを飼える環境が整っているか(集合住宅の場合は「ペット可」の物件であるか、等)、毎日欠かさず世話をできるか(出張や旅行で不在になることが多くないか、等)、ペットが生涯をまっとうするまでの費用を払えるか(学生の一人暮らしは不可、等)。
posted by IT難民 at 06:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする