2020年05月05日

犬が出産した。ペットショップに売ってもいいか?

 「第一種動物取扱業」の登録をしていない場合は違法である。
 ペットの所有権を第三者に移す対価として金銭を受け取る場合は、販売業者とみなされる。動物販売業者が先に述べた「第一種動物取扱業」の登録をせずに販売を行った場合は、動物愛護法違反により罰金に処せられる。つまり登録をしていない一般人が、「小遣い稼ぎ」程度の軽い気持で子犬を第三者に譲って代金を受け取ると違法になるのだ。現に2017年10月、「第一種動物取扱業」の登録を受けずにチワワ3頭を販売したとして、練馬区在住の無職男性(84)が逮捕されるという事件が起こっている。
 ただし「業」とは同じ行為を繰り返し行うということ。その金銭の授受が1回きりで、なおかつ今後もそのような授受が行われないという場合においては、単なる個人間のお金の受け渡しということで例外的に認められることもある。
posted by IT難民 at 06:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。