2017年12月22日

犬の平均寿命

 日本国内でも人気のある、ミニチュアダックスやトイプードル、チワワといった小型犬は、12歳〜15歳程度が平均寿命とされているのに対し、グレードデーンは6〜8歳、ゴールデン・レトリバーは10〜13歳と、大型犬・超大型犬のほうが、寿命は短い。
 大型犬は小型犬・中型犬に比べて平均寿命が短いのは、老いるスピードが早いことや、身体の大きさと内臓機能のバランスが悪く、疾患が起こりやすいという説が有力なのだが、長生きする大型犬もたくさんいれば、短命の小型犬だってたくさんいるので、一口にまとめられる話ではない。特に、昨今では食餌環境の改善や予防医学的な考えも浸透し、犬の寿命は延びてきていると言える。
posted by IT難民 at 06:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: