2019年05月25日

意外と罪重し!犬だけでなく、猫の飼主も知らないとこんなことに

 @ 検疫を受けずに“猫”を輸入した
  第26条の「第七条の規定に違反して検疫を受けない犬等を輸出し、又は輸入した者」にあたり、30万円以下の罰金に処せられる。
 狂犬病予防法の「犬等」には猫も含まれる。飼主が検疫を逃れることはまずないと思うが、不正に輸出入する業者もいるので、そのようなところから購入しないよう注意しよう(不正に輸入されたものと知っていて購入した場合、罰せられる可能性もある)。
 A 飼い犬の狂犬病予防注射を忘れてしまった
  第27条の「第五条の規定に違反して犬に予防注射を受けさせず、又は注射済票を着けなかった者」にあたり、20万円以下の罰金に処せられる。
 注射の時期が近くなると管轄自治体から案内が送られてくるはずなので、忘れず受けさせよう。
posted by IT難民 at 06:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: