2019年12月12日

毎日118匹の犬猫が殺処分に!

 イギリスやドイツに比べると、先進国の中では動物に対して成熟していないと言われる日本。「闇」の部分として、犬猫の殺処分があげられる。
 ペットが高齢だから、離婚するから、子供がアレルギー、吠えるから、ブリーダー崩壊・・・、とさまざまな理由で行政に持ち込まれ殺処分されている現実がある。
 減少しているとはいえ、毎日118匹の命がとても安楽死とはいえない状況(一部の行政では二酸化炭素ガス処分*苦しみを伴う処分方法)で亡くなっている。
 平成29年度は4万3,216匹が殺処分されている(環境省調べ)。
posted by IT難民 at 06:45| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: