2020年03月31日

食品衛生法から見る、飲食店とペットの関係性

 「そもそも飲食店にペットを連れ込むことは、法律に違反しないのかどうか」という観点から見ていこう。
 食品衛生法の第二、「衛生措置(自動販売機によるものを除く。)」の二「施設の管理」の(七)においては、「作業場には、営業者及び従事者以外の者を立ち入らせたり、動物等を入れたりしないこと。ただし、営業者及び従事者以外の者が立ち入ることにより食品等が汚染されるおそれがない場合は、この限りでないこと。」と定められている。
 これを読むと、「ペットはやっぱり連れ込んではいけないんだ」と思うかもしれない。しかしこの文章のなかの「作業場」というのが、重要なキーワードになる。つまり、料理を作ることをメインとする「作業場」には入れてはいけないけれど、ホールに連れ込む分には法律的な縛りは受けない、と解釈することができるのである。
posted by IT難民 at 08:06| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: