2018年11月10日

ペット関連の資格と仕事の将来性

 ペット関連の仕事は需要が増加している。全国で飼育される犬と猫の数は1900万頭を超え、すでに15歳未満の子供の数よりも多くなっている。これは犬猫だけの数で、それ以外のペットを含めるとさらに膨大な数になる。
 このような状況から、ペット関連の仕事は今後ますます需要が見込めるす。仕事内容も従来のシッターやショップ店員だけでなく、より専門的なものが加わっていくと考えられる。
 一例としては「動物介護士」や「アニマルコミュニケーター」。高齢の犬猫を預かってお世話をする老犬ホームや老猫ホームは全国的に広まっており、将来的にはペット全般のホームの設立も増えていくと予想されている。
 ペット関連の資格があり、仕事の経験と実績を積めば自立して独立開業や起業も可能である。自立には自宅の一角を活用して地域密着でサロンを開く方法、開業や起業する方法がある。
 自立を目指しているなら、単一の資格ではなく複数の資格を取得しておくと、幅広い分野で活躍できるのでオススメである。
posted by IT難民 at 06:54| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

ペット関連の仕事に就く道筋、なり方

 ペット関連の仕事に就くには、各種民間団体の資格を取得しておくと有利。資格取得のための勉強は独学でも可能だが、学校・スクールや通信講座を利用すると効率的に進めることができる。
 以下は学校・スクール・通信講座で勉強して資格を取得し、ペット関連の仕事に就くまでの流れだ。
1.就きたい仕事を決定
 ペットブームを受けて、関連した仕事の種類や範囲はどんどん広がっている。従来のベーシックな仕事から、今までは存在しなかった新しい仕事まで多数の職業が選択できる。そのうち自分に合った仕事、自分が心からなりたいと思う職業を決めなければならない。
 インターネットや書籍、雑誌、口コミなどの情報を集め、自分に最適で本気で打ち込める仕事を探すことだ。
2.学校・通信講座を決定
 ペット関連の学校・スクールは通学して勉強する方法、通信講座はDVDやテキストを利用して自宅で勉強する方法だ。
 通学スタイルは講師から直接教えてもらえるというメリットがある代わり、通学に時間が掛かる、学費が通信よりも高めといったデメリットがある。
 通信講座は自宅でマイペースに勉強でき、学費も通学よりリーズナブルなのがメリット。講師から直接教われる機会が少ないのがデメリット。
 それぞれのメリット・デメリットを考慮し、自分に合った勉強方法を選択しよう。
3.ペット関連の資格取得
 学校・スクール・通信講座で学んだことを活かしてペット関連の資格を取得する。資格にはさまざまな種類があるが、学校や講座を運営する民間団体が公認・認定する資格を取得するのが効率的な方法。
 資格が初級〜上級というように段階的に設けられている場合は、どのレベルまで挑戦するかという点をよく考えて決める必要がある。まずは仕事に就いてバリバリ働きたいという人は初級〜中級、本格的にプロとして活躍したいという人は上級を目指すことだ。
4.資格を活かして就職決定
 ペット関連の資格が取得できたら就職先を探す。就職先を探すにはインターネットの求人サイトや求人情報誌を検索するのが一般的な方法。
 求人サイトのなかにはペット関連の仕事を扱うところもあり、求職登録をしておくと効率よく求人募集を見つけることができる。
 学校やスクール、通信講座の運営団体から就職斡旋を受けられる場合もあるので事前に担当者に相談してみよう。
posted by IT難民 at 06:17| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット関連の資格と仕事には何がある?

 ペット関連の資格は国家資格ではなく「民間団体の資格」のものがほとんど。資格がなくてもペットに関係した仕事に就くことは可能だが、各種民間団体の資格を取得しておくと就職や独立にもメリットがある。
 唯一、ペット関連で国家資格が不可欠なのは「獣医師」で、専門の大学を卒業して資格を取得しなければならない。それ以外なら、就きたい仕事にマッチした民間資格を取得しておくことをおすすめする。
・ペット関連の仕事の種類と主な資格
 動物介護士
 犬や猫などのペットも病気をしたり、高齢になると介護を必要とする。動物介護士はそうした動物のお世話をする仕事。主な仕事内容は給餌(食事)や排せつ(トイレ)、運動(歩行)の補助だが、動物の状態によっては流動食を与えたり、おむつ替えなどの仕事も含まれる。
・主な動物介護士資格:
 JCSA(日本ケンネルカレッジ)認定老犬介護士
がくぶん認定ペット介護士
 一般社団法人日本ペット技能検定協会認定小動物介護士
・ペットシッター
 犬や猫など小動物のお世話をする仕事。飼主さんが旅行に出かけるときや病気のときなどに代わって愛犬や愛猫のお世話をする。主な仕事内容はエサやりや排せつのサポート、運動などペットの世話全般。ペットの軽い病気やケガの対処、トリミングなどを行なうシッターもいる。
・主なペットシッター資格:
日本ペットシッター協会ペットシッター士
ペットシッタースクール認定ペットシッター
・アニマルコミュニケーター
 ペットの動物の気持を理解し、何を訴えたいか、何を求めているかを飼主に伝えたり、代わって実現してあげるという仕事。アニマルコミュニケーターはあまり聞き慣れない職業かもしれないが、最近需要が拡大しており人気がある。主な仕事内容はアニマルヒーリング(ペットへの癒し)やオーラリーディング、カウンセリングなど。
・主なアニマルコミュニケーター資格:
JACA(全日本アニマルコミュニケーション協会)アニマルコミュニケーター
JAH(一般社団法人日本ヒーリングサポート協会)認定アニマルコミュニケーター
posted by IT難民 at 06:16| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

ペット関連の資格と仕事には何がある?

 ペット関連の資格は国家資格ではなく「民間団体の資格」のものがほとんど。資格がなくてもペットに関係した仕事に就くことは可能だが、各種民間団体の資格を取得しておくと就職や独立にもメリットがある。
 唯一、ペット関連で国家資格が不可欠なのは「獣医師」で、専門の大学を卒業して資格を取得しなければならない。それ以外なら、就きたい仕事にマッチした民間資格を取得しておくことをおすすめする。
・ペット関連の仕事の種類と主な資格
 動物介護士
 犬や猫などのペットも病気をしたり、高齢になると介護を必要とする。動物介護士はそうした動物のお世話をする仕事。主な仕事内容は給餌(食事)や排せつ(トイレ)、運動(歩行)の補助だが、動物の状態によっては流動食を与えたり、おむつ替えなどの仕事も含まれる。
・主な動物介護士資格:
 JCSA(日本ケンネルカレッジ)認定老犬介護士
がくぶん認定ペット介護士
 一般社団法人日本ペット技能検定協会認定小動物介護士
・ペットシッター
 犬や猫など小動物のお世話をする仕事。飼主さんが旅行に出かけるときや病気のときなどに代わって愛犬や愛猫のお世話をする。主な仕事内容はエサやりや排せつのサポート、運動などペットの世話全般。ペットの軽い病気やケガの対処、トリミングなどを行なうシッターもいる。
・主なペットシッター資格:
日本ペットシッター協会ペットシッター士
ペットシッタースクール認定ペットシッター
・アニマルコミュニケーター
 ペットの動物の気持を理解し、何を訴えたいか、何を求めているかを飼主に伝えたり、代わって実現してあげるという仕事。アニマルコミュニケーターはあまり聞き慣れない職業かもしれないが、最近需要が拡大しており人気がある。主な仕事内容はアニマルヒーリング(ペットへの癒し)やオーラリーディング、カウンセリングなど。
・主なアニマルコミュニケーター資格:
JACA(全日本アニマルコミュニケーション協会)アニマルコミュニケーター
JAH(一般社団法人日本ヒーリングサポート協会)認定アニマルコミュニケーター
posted by IT難民 at 06:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬と働く仕事の給料は? 2

・ペットシッター
飼主の代理となってペットの世話をするペットシッターは、最近需要が伸びている職種だが、ショップなどに就職して働く場合の給料は年収で220万円程度。これも経験や持っている資格などにより、多少の差は生じる。ペットシッターは、資格がなくてもできる仕事だが、信用度の高い団体から認定されている資格保有者などはこれよりも高い給料をもらえる場合もある。
 資格については、いろいろとあるが、ペットシッターとして好待遇を受けられるのは、ペットシッター士のほかに、ペット介護士やドッグトレーナーの資格などだ。ペットに関する資格を多く持っているほうが、ペットシッターとしての信頼も高くなりやすいと言える。
・ペット介護士
 介護士としての独立で初めから仕事をしていくのは非常に厳しいと思う。基本的にはショップなどを持っておくと時給に反映されるなどで年収にすると250万円程度。
 ただし今後は高齢の犬が増えてくると、給料も高くなり独立をするチャンスが非常に高い分野だと感じる。
・ペットショップ
 ペットショップで店員として働く場合の給料は、年収で200万円〜400万円程度と言われている。勤務内容はショップの体系によっても異なるが、一般的に動物販売、動物関連商品販売がほとんどだ。なかには、ペットショップとサロンが一緒になっている場合もあり、その場合にはトリミングなどの資格を保有していると、仕事も増え給料にも反映される。
 大手のペットショップが増えているなかで、独立を考えるのは少し厳しいようだが、立地選びと積み上げてきたキャリアによっては独立も不可能ではない。
・動物看護士
 動物看護士は、動物の治療の補助や健康診断の手伝いをメインに行うほか、老犬の排泄や食事のケアなども行う。働く場所は主に動物病院やペットショップになるが、個人宅に行って老犬のケアをする場合などもある。動物看護士として動物病院で働く場合の給料は年収で300万円〜350万円程度。
 動物看護士として働くには現時点では、国家資格は必要ない。しかしながら今後は大学や専門学校で動物看護学を学び、すでに行われている動物看護士統一認定試験に合格した方が動物看護士として働けるという法律に変わっていくようだ。このことからも需要が伸びていくことと、給料に関しても今よりも上がっていくのではないかと思う。
・ペットアロマ
 資格を取得してからの就職になるますが、トリマーと同様に12〜14万円程度が初任給の相場となる。現時点ではペットアロマとしての単体での独立は少なく、トリマーやペットショップやホテルなどとの複合での独立が多いので、他の職業での経験も必要になる。
 決して高いとは言えない犬と関わる仕事の給料体制だが、ペットの仕事にはチャンスがたくさん転がっているので、基礎知識をつけ経験をし、責任を持って取り組んでいれば、チャンスをつかむことができるので是非夢の1歩を踏み出してほしい。総合的に考えるとやはり訓練士としての資格はどの仕事に対しても役に立つ資格の1つでこれからもこの先も強い資格である。
posted by IT難民 at 06:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

犬と働く仕事の給料は? 2

・ペットシッター
飼主の代理となってペットの世話をするペットシッターは、最近需要が伸びている職種だが、ショップなどに就職して働く場合の給料は年収で220万円程度。これも経験や持っている資格などにより、多少の差は生じる。ペットシッターは、資格がなくてもできる仕事だが、信用度の高い団体から認定されている資格保有者などはこれよりも高い給料をもらえる場合もある。
 資格については、いろいろとあるが、ペットシッターとして好待遇を受けられるのは、ペットシッター士のほかに、ペット介護士やドッグトレーナーの資格などだ。ペットに関する資格を多く持っているほうが、ペットシッターとしての信頼も高くなりやすいと言える。
・ペット介護士
 介護士としての独立で初めから仕事をしていくのは非常に厳しいと思う。基本的にはショップなどを持っておくと時給に反映されるなどで年収にすると250万円程度。
 ただし今後は高齢の犬が増えてくると、給料も高くなり独立をするチャンスが非常に高い分野だと感じる。
・ペットショップ
 ペットショップで店員として働く場合の給料は、年収で200万円〜400万円程度と言われている。勤務内容はショップの体系によっても異なるが、一般的に動物販売、動物関連商品販売がほとんどだ。なかには、ペットショップとサロンが一緒になっている場合もあり、その場合にはトリミングなどの資格を保有していると、仕事も増え給料にも反映される。
 大手のペットショップが増えているなかで、独立を考えるのは少し厳しいようだが、立地選びと積み上げてきたキャリアによっては独立も不可能ではない。
・動物看護士
 動物看護士は、動物の治療の補助や健康診断の手伝いをメインに行うほか、老犬の排泄や食事のケアなども行う。働く場所は主に動物病院やペットショップになるが、個人宅に行って老犬のケアをする場合などもある。動物看護士として動物病院で働く場合の給料は年収で300万円〜350万円程度。
 動物看護士として働くには現時点では、国家資格は必要ない。しかしながら今後は大学や専門学校で動物看護学を学び、すでに行われている動物看護士統一認定試験に合格した方が動物看護士として働けるという法律に変わっていくようだ。このことからも需要が伸びていくことと、給料に関しても今よりも上がっていくのではないかと思う。
・ペットアロマ
 資格を取得してからの就職になるますが、トリマーと同様に12〜14万円程度が初任給の相場となる。現時点ではペットアロマとしての単体での独立は少なく、トリマーやペットショップやホテルなどとの複合での独立が多いので、他の職業での経験も必要になる。
 決して高いとは言えない犬と関わる仕事の給料体制だが、ペットの仕事にはチャンスがたくさん転がっているので、基礎知識をつけ経験をし、責任を持って取り組んでいれば、チャンスをつかむことができるので是非夢の1歩を踏み出してほしい。総合的に考えるとやはり訓練士としての資格はどの仕事に対しても役に立つ資格の1つでこれからもこの先も強い資格である。
posted by IT難民 at 06:13| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬と働く仕事の給料は? 1

 犬と関わる仕事をしてみたいと考えている人で気になることは職種別の給料ではないだろうか。私も訓練士として働きたいと考えていたときにどのくらいの給料がもらえるのかが気になって調べたことがある。私が見習いとして働いていたときは、住み込みでの仕事で3食付きでしたが給料という形ではなく、おこずかいという形での支払になっていた。ちなみにおこずかいは私が見習いで住み込みをしていたときで見習いのときで月5万円だった。家賃や食費代は一切かからないので、単純計算で考えると、月13万円ぐらいだろうか。私が調べていて思ったことは、初めの給料は安いということである。正直他の仕事をしている人が、転職してくると給料の安さにびっくりすると思う。
 しかし、初めの給料は安いのだが、他の仕事に比べるとペットの職種は独立を視野に入れやすくうまく独立できたときは、満足のいく給料が手に入る職種でもあると思う。ちなみに私と一緒に住み込みで訓練士を行っていた同期が訓練所を独立して6年立つが、今では私の給料の倍近く稼いでいると思う。
 ではさっそく各職種の一般的な初任給と独立のしやすさを紹介してみる(あくまで私が調べた・聞いた情報をもとに作成しているのであらかじめご了承ください)。
・訓練士
 犬のしつけや調教などをおこなうドッグトレーナーは、さまざまな働き場所がある。一般的に知られるのは、犬のしつけ教室や犬の幼稚園だ。飼主が預けた犬をしつける仕事となり、平均年収は200万円〜300万円程度。これも就職先などによって差は生じるが、いずれにしても通常のサラリーマンの平均年収に比較すると決して高くはない。また、警察犬などの養成所で働く場合には、住み込みがほとんどで初任給は3〜5万円程度。ただし、住居費や食費などはかからないためさほど問題を感じないようだ。ドッグトレーナーとしてキャリアを積まれた方の多くは独立をする場合が多く、独立後には従業員として働いていた頃と比較にならない年収になっている方も多くいる。
・トリマー
 トリマーとして働く場合には、フリー、もしくはペットサロンなどの従業員として働くパターンがある。フリーの場合には、顧客宅で犬のカットやネイルのお手入れなどをおこなうが、顧客がトリマーに支払う金額は小型犬で3,000円、中型犬で5,000円程度。フリーの場合には、頂いた金額をすべて自分のものにできるが、交通の問題などで伺える自宅も限られるので、相当頑張らないと生活ができる給料にはならないようだ。もちろん指名数やキャリアによっても差は生じるが、決して高い給料ではない。
posted by IT難民 at 06:11| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

犬と働く仕事の給料は? 1

 犬と関わる仕事をしてみたいと考えている人で気になることは職種別の給料ではないだろうか。私も訓練士として働きたいと考えていたときにどのくらいの給料がもらえるのかが気になって調べたことがある。私が見習いとして働いていたときは、住み込みでの仕事で3食付きでしたが給料という形ではなく、おこずかいという形での支払になっていた。ちなみにおこずかいは私が見習いで住み込みをしていたときで見習いのときで月5万円だった。家賃や食費代は一切かからないので、単純計算で考えると、月13万円ぐらいだろうか。私が調べていて思ったことは、初めの給料は安いということである。正直他の仕事をしている人が、転職してくると給料の安さにびっくりすると思う。
 しかし、初めの給料は安いのだが、他の仕事に比べるとペットの職種は独立を視野に入れやすくうまく独立できたときは、満足のいく給料が手に入る職種でもあると思う。ちなみに私と一緒に住み込みで訓練士を行っていた同期が訓練所を独立して6年立つが、今では私の給料の倍近く稼いでいると思う。
 ではさっそく各職種の一般的な初任給と独立のしやすさを紹介してみる(あくまで私が調べた・聞いた情報をもとに作成しているのであらかじめご了承ください)。
・訓練士
 犬のしつけや調教などをおこなうドッグトレーナーは、さまざまな働き場所がある。一般的に知られるのは、犬のしつけ教室や犬の幼稚園だ。飼主が預けた犬をしつける仕事となり、平均年収は200万円〜300万円程度。これも就職先などによって差は生じるが、いずれにしても通常のサラリーマンの平均年収に比較すると決して高くはない。また、警察犬などの養成所で働く場合には、住み込みがほとんどで初任給は3〜5万円程度。ただし、住居費や食費などはかからないためさほど問題を感じないようだ。ドッグトレーナーとしてキャリアを積まれた方の多くは独立をする場合が多く、独立後には従業員として働いていた頃と比較にならない年収になっている方も多くいる。
・トリマー
 トリマーとして働く場合には、フリー、もしくはペットサロンなどの従業員として働くパターンがある。フリーの場合には、顧客宅で犬のカットやネイルのお手入れなどをおこなうが、顧客がトリマーに支払う金額は小型犬で3,000円、中型犬で5,000円程度。フリーの場合には、頂いた金額をすべて自分のものにできるが、交通の問題などで伺える自宅も限られるので、相当頑張らないと生活ができる給料にはならないようだ。もちろん指名数やキャリアによっても差は生じるが、決して高い給料ではない。
posted by IT難民 at 06:04| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

子犬を迎える準備をしよう!

 新しい家族になる犬が決定したら、家に迎える日までに生活できるようにペット用品を揃えておきましょう。犬の成長は早いので、あらかじめ成犬になった場合も使えるサイズのものを用意しておくと経済的ですが、首輪やハウス(クレート)などは、その時の大きさに合ったものを使用するのがオススメです。
 犬はなるべく家族(=人間)といっしょにいたい動物なので、家族が集まるリビングなど自由にさせる部屋を限定して、ペット用品をセットしておくと便利です。また犬はお落ち着いた環境で眠り、出口に近いところで排せつする傾向があるので、その部屋の奥に寝る場所となるハウスを設置し、入り口近くにトイレを用意するのがおすすめです。
準備しておきたい環境とグッズ
 以前使用していたペットシーツやフードがわかる場合は、同じ製品から使い始めると子犬も慣れているので安心である。
 子犬の寝床となる専用スペースを作る。ケージやクレートを用意し、母犬や兄弟犬のにおいのついたタオルを入れておくと安心。
子犬が喜ぶ、咬むための安全なおもちゃを用意しておこう。一緒に遊んであげよう。
 電気コードや薬品類、観葉植物など、口にしたり、いたずらされる困るものは、事前に片付けておくなどの対策をとっておこう。
 木製の椅子やテーブルの脚、タンスの角などは、子犬がかじる可能性がある。それを避けたいのであれば、事前に子犬が嫌う味のかじり防止スプレーをかけておくといい。
posted by IT難民 at 06:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子犬を迎える準備をしよう!

 新しい家族になる犬が決定したら、家に迎える日までに生活できるようにペット用品を揃えておきましょう。犬の成長は早いので、あらかじめ成犬になった場合も使えるサイズのものを用意しておくと経済的ですが、首輪やハウス(クレート)などは、その時の大きさに合ったものを使用するのがオススメです。
 犬はなるべく家族(=人間)といっしょにいたい動物なので、家族が集まるリビングなど自由にさせる部屋を限定して、ペット用品をセットしておくと便利です。また犬はお落ち着いた環境で眠り、出口に近いところで排せつする傾向があるので、その部屋の奥に寝る場所となるハウスを設置し、入り口近くにトイレを用意するのがおすすめです。
準備しておきたい環境とグッズ
 以前使用していたペットシーツやフードがわかる場合は、同じ製品から使い始めると子犬も慣れているので安心である。
 子犬の寝床となる専用スペースを作る。ケージやクレートを用意し、母犬や兄弟犬のにおいのついたタオルを入れておくと安心。
子犬が喜ぶ、咬むための安全なおもちゃを用意しておこう。一緒に遊んであげよう。
 電気コードや薬品類、観葉植物など、口にしたり、いたずらされる困るものは、事前に片付けておくなどの対策をとっておこう。
 木製の椅子やテーブルの脚、タンスの角などは、子犬がかじる可能性がある。それを避けたいのであれば、事前に子犬が嫌う味のかじり防止スプレーをかけておくといい。
posted by IT難民 at 06:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする